令和3年4月30日
金融庁

預金口座の不正利用に係る情報提供件数等について

金融庁では、預金口座を不正に利用した悪質な犯罪が発生していることを踏まえ、預金口座の不正利用に関する情報について、情報入手先から同意を得ている場合には、明らかに信憑性を欠くと認められる場合を除き、当該口座が開設されている金融機関及び警察当局への情報提供を速やかに実施するとともに、その情報提供件数等について公表することとしています。(※)
 

今回(第66回目)は、調査を開始した平成15年9月以降、令和3年3月31日までに、金融庁及び全国の財務局等において行った預金口座の不正利用に係る情報提供件数等をExcel別紙のとおり公表するものです。

※当庁は、預金口座の不正利用に関する情報提供件数について、令和2年度以降、年度毎に公表しています。引き続き、当庁・全国の財務局では不正利用に関する情報提供を受け付けておりますので、口座の不正利用に関する情報やご相談がございましたら、当庁金融サービス利用者相談室(0570-016811(IP電話からは03-5251-6811))、あるいは最寄りの財務局までご連絡をお願いいたします。

概要

1.情報提供件数

(単位:件)

  平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 調査開始以降の合計
主要行 224 143 120 266 23,599
地方銀行・第二地方銀行 69 23 38 26 6,588
信用金庫・信用組合 55 22 10 15 2,186
その他の金融機関 193 103 52 191 12,763
合計 541 291 220 498 45,136

2.金融機関の対応

(単位:件)

  平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 調査開始以降の合計
強制解約等 142 128 109 113 15,999
利用停止 264 115 102 329 24,555
その他(注1) 139 48 18 50 4,575

(注1)その他は、金融機関が調査した結果、特段不審な点が見受けられなかったものや口座不存在であったもの等を計上しています。
(注2)1.と2.の調査開始以降の合計の差は、金融機関において調査中のものです。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

監督局 銀行第1課(内線3324、3754)

 銀行第2課(内線3669、3229)

 協同組織金融室(内線3383、3374)

 郵便貯金・保険監督参事官室(内線3264、2621)

サイトマップ

ページの先頭に戻る