English新しいウィンドウで開きます

令和4年3月31日
金融庁

第3回LIBOR利用状況調査の結果概要について


 金融庁と日本銀行は、合同で、金融機関(銀行・証券・保険等)を幅広く対象とした「LIBOR利用状況調査」(2021年12月末基準)を実施いたしました。
 今後、各金融機関では、2021年12月末をもって公表が停止されたLIBOR及びシンセティックLIBORからの移行対応並びに2023年6月末に公表停止が予定されているドルLIBORからの移行対応が求められます。金融庁及び日本銀行では、本調査の結果も踏まえて、引き続き連携して各金融機関の移行対応をモニタリングするとともに、その状況に応じた対応の徹底を求めていきます。

PDFLIBOR利用状況調査結果概要 (金融庁・日本銀行)(令和4年3月31日)
お問い合わせ先

監督局銀行第一課

03-3506-6000(内線2682、3398)

サイトマップ

ページの先頭に戻る