商品の買取りをうたって高額な違約金を請求する
悪質な業者
にご注意ください!

~いわゆる「先払い買取」現金化 に要注意~

注意喚起のリーフレット(PDF)になります。内容は本文に記載されています。

高額な違約金(キャンセル料)を支払う前提で、商品買取業者からお金を受け取っていませんか?そのお金、ヤミ金融からの借金かもしれません!

 いわゆる「先払い買取現金化」は、

  ○ 商品売買(※1)を装っているが、契約の解除(キャンセル)を前提としている。(※2)

  (※1)ネット上の商品(スマホ、ゲーム機等)の画像など、利用者の手元にない商品を対象とすることが多い。また、業者側から商品画像が提供されることもある。

  (※2)業者は実際に商品を買い取るつもりはないため、対象の商品の価値に関心はなく、契約に当たって は、主として利用者の収入等による審査が行われる。

  ○ 違約金(キャンセル料)名目の金銭が高額。

といった特徴があります。

 「先払い買取現金化」を利用すると、後々の高額な違約金(キャンセル料)名目の金銭の支払いによりかえって生活が悪化し、多重債務に陥る危険性があります。また、取引で提供した個人情報が悪用されたりネット上でさらされるなど、トラブルや犯罪に巻き込まれる危険性があります。

なお、商品売買を装っていても、その経済的な実態が貸付けであり、業として行う場合には、貸金業に該当するおそれ(※)があります。
(※)個別具体的な実態を踏まえて判断する必要があります。
 貸金業登録を受けずに貸金業を営む者は、違法なヤミ金融業者(罰則の対象)です。
(10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金またはその併科(貸金業法第47条第2号))

相談窓口

○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日10時00分~17時00分)
 電話:0570ー016811(IP電話からは03-5251-6811 )
 FAX:03-3506-6699
 インターネットによる情報の受付は、こちら 新しいウィンドウで開きます

○多重債務相談窓口連絡先
 https://www.fsa.go.jp/soudan/index.html

○警察
 電話:#9110(各都道府県警察相談ダイヤル)

○日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
 (土・日・祝休日・12/29~1/4を除く)
 電話:0570-051051(IP電話からは03-5739-3861 )

○地方公共団体の消費生活相談窓口
 電話:188(消費者ホットライン)

サイトマップ

ページの先頭に戻る