令和元年11月19日更新
金融庁

インターネット・バンキングによる預金の不正送金事案が多発しています。

メールやショートメッセージ(SMS等)を用いたフィッシングや、スパイウェア等の不正プログラムを用いた手口により、インターネット・バンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金を不正に送金する事案が多発しています。


(出典:警察庁HP「フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに係る不正送金被害の急増について(注意喚起)」)

 

【主な手口】
①SMS等を用いたフィッシング手口
・銀行を騙ったSMS等のフィッシングメールを通じて、インターネット・バンキング利用者を銀行のフィッシングサイト(偽のログインサイト)へ誘導し、インターネットバンキングのIDやパスワード、ワンタイムパスワード等の情報を窃取して預金の不正送金を行うもの。
②スパイウェア等を用いた手口
・何らかの方法でインターネット・バンキング利用者のパソコンにスパイウェアを感染させ、利用者の知らない間にID・パスワード等を盗取。当該ID・パスワード等を利用して預金の不正送金を行うもの。

こうした被害に遭わないために、

  • ・心当たりのないSMS等は開かない。(金融機関が、ID・パスワード等をSMS等で問い合わせることはありません。そのようなメールが来た場合は、直接金融機関に問い合わせましょう。)
  • ・金融機関のウェブサイトへのアクセスに際しては、事前に正しいウェブサイトのURLをブックマーク登録しておき、ブックマークからアクセスする。
  • ・各銀行のウェブサイトにおいて、インターネット・バンキングのパスワード等をSMS等で求めないといった情報を確認する。
  • ・表示されたウェブサイトのURLを確認する。
  • ・パソコンのセキュリティ対策ソフトを最新版にする。

 など、十分ご注意ください。

(参考)

・金融犯罪にご用心!(全国銀行協会ウェブサイト)

https://www.zenginkyo.or.jp/hanzai/7316/新しいウィンドウで開きます
・フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに係る不正送金被害の急増について(警察庁ウェブサイト)
https://www.npa.go.jp/cyber/policy/caution1910.html新しいウィンドウで開きます

相談窓口

○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日10時00分~17時00分)
 電話:0570ー016811(IP電話からは03-5251-6811 )
 FAX:03-3506-6699
 インターネットによる情報の受付は、こちら 新しいウィンドウで開きます

○警察
 電話:#9110(各都道府県警察相談ダイヤル)

○全国銀行協会 相談室(平日9時00分~17時00分)
 電話:0570-017109(IP電話からは03-5252-3772)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る