法令等遵守調査室

法令等遵守調査室の設置

 金融庁では、金融庁の法令等遵守に万全を期す観点から、法律の専門家による独立した調査を実施するため、法令等遵守調査室及びその通報窓口を設置しています。
 また、公益通報者保護法(平成16年法律第122号)に基づく公益通報等を適切に取り扱うため、同室にその通報窓口を設置しています。

(注)金融機関との間の個別トラブルにつきましては、あっせん・仲介・調停を行うことは出来ませんが、「金融サービス利用者相談室」において、お話を伺った上で、他機関の紹介や論点の整理などのアドバイスを行っております。(⇒こちらをクリックしてください。)

金融庁法令等遵守調査室のメンバー(令和4年2月4日現在)

室長 田中 豊 (総合政策局参事)
  長尾 洋子 (審判官)
  小林 弘幸 (総合政策局リスク分析総括課)
  井口 大輔 (総合政策局リスク分析総括課)
  岡﨑 頌央 (総合政策局リスク分析総括課)
  牧野 史晃 (企画市場局市場課)
  図師 康之 (監督局総務課)
  安田 栄哲 (監督局保険課)
  冨永 喜太郎 (監督局証券課)
顧問 久保利 英明 (総合政策局参事)

通報窓口

(1)金融庁の行為(金融庁職員の行為を含む)に係る法令等遵守に関する情報は、こちらをクリックしてください。
(2)公益通報者保護法に基づく外部労働者からの公益通報は、こちらをクリックしてください。
 
※上記以外の金融機関等に関する情報は、こちらをクリックしてください(「金融サービス利用者相談室」に情報をお寄せください。)。

サイトマップ

ページの先頭に戻る