金融機関の皆様へ
融資に関する検査・監督についての相談受付窓口

 金融機関の皆様が、「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」などを踏まえ、自らの融資方針や借り手の実態等に基づき、信用リスクをより的確に引当に反映する方法を検討されるにあたっては、様々な悩みや課題が生じるものと思われます。

 このような悩みや課題について関係者で議論できるよう、金融庁に、融資に関する検査・監督についての相談受付窓口を設置しました。
 ご相談については、下記のフローで進めていただけます。まずはお気軽にお電話またはメールでご相談ください。


① 金融機関又は業界団体(以下「相談者」といいます。)が、金融庁の下記相談受付窓口に相談(必要に応じ個別に面会)(注1)

 (注1)相談形式は自由ですが、こちらのEXCEL相談フォーマットを利用いただくことも可能です。

② 日本公認会計士協会・日本銀行・金融庁において、相談フォーマットに基づき、相談内容を議論

③ 金融庁が、検討結果を相談者と共有(必要に応じ個別に面会)(注2)

 (注2)相談者からの了承が取れた場合には、参考事例として共有するため、何らかの形で概要を公表予定です。


 ご相談を希望される場合には、下記の連絡先にお問い合わせください。なお、相談フォーマットについては、金融庁にご相談をいただく時点で必須ではありませんので、前広にご相談いただければ幸いです。また、各業界団体や所管の財務局を通じてご相談いただいても構いません。
お問い合わせ先

金融庁 監督局銀行第二課地域金融企画室
融資に関する検査・監督についての相談受付窓口

Tel 03-3506-6000(代表)(内線2564、2209)(creditrisk.mitsumori@fsa.go.jp

サイトマップ

ページの先頭に戻る