令和4年7月19日
金融庁

金融安定理事会による「気候変動に伴う金融リスクに対処するためのFSBロードマップ:2022年進捗報告書」の公表について

 金融安定理事会(FSB)は、7月14日、「気候変動に伴う金融リスクに対処するためのFSBロードマップ:2022年進捗報告書」(原題:FSB Roadmap for Addressing Financial Risks from Climate Change: 2022 Progress Report)を公表しました。

 本文書は、令和3年7月に公表された「気候関連リスクに対処するためのFSBロードマップ」に係る年次の進捗報告書として、ロードマップ公表以降の進捗状況のほか、更に注目すべき分野や最新のスケジュールなどを示しています。

 詳細につきましては、以下をご覧ください。
  • プレス・リリース(PDF原文新しいウィンドウで開きます<金融安定理事会ウェブサイトにリンク>)
  • 「気候変動に伴う金融リスクに対処するためのFSBロードマップ:2022年進捗報告書」(PDF原文新しいウィンドウで開きます<金融安定理事会ウェブサイトにリンク>)


関連サイト : 金融安定理事会ウェブサイト(http://www.fsb.org/新しいウィンドウで開きます

お問い合わせ先

金融庁総合政策局総務課国際室

03-3506-6000(代表)(内線2550)

サイトマップ

ページの先頭に戻る