English新しいウィンドウで開きます。
平成30年8月30日
金融庁

「世界投資者週間2018オープニングセレモニー」の開催について

金融資本市場のグローバル化が進み、金融商品の多様性も増す中、投資者教育・投資者保護の重要性が世界的に高まっています。
 証券市場当局の国際機構であるIOSCO(証券監督者国際機構)では、10月1日から10月7日を世界投資者週間2018(2018 World Investor Week)と定め、投資者教育及び投資者保護についての様々な活動が世界中で行われる予定です。
 金融庁も、IOSCOの趣旨に賛同し、世界各国に先駆け、世界投資者週間の初日である10月1日にオープニングセレモニーを下記のとおり開催いたします。セレモニーでは、IOSCO幹部ほか国内外の関係者のスピーチに加え、著名な投資教育家であるI-Oウェルスアドバイザーズ株式会社代表取締役社長の岡本和久様をお招きし、投資者教育についての特別講演も予定しております。

 なお、セレモニーは公開ですので、どなたでもご参加いただけますが、会場の収容能力の都合上、先着の事前申込制とさせていただきます。参加をご希望の方は、下記「申込方法」に従ってお申し込みください。

1.日時・会場

日時:平成30年10月1日(月) 10時15分~11時30分(開場10時00分)
会場:金融庁 15階 第2研修室

 

2.プログラム(予定)

10時00分 開場・受付
10時15分 IOSCO幹部からのメッセージ(ビデオ上映)
10時20分 歓迎挨拶(金融庁)
10時25分 来賓スピーチ(日本証券業協会等)
10時45分 特別講演(岡本和久氏)
11時30分 終了
※講演言語は英語です(日本語字幕併用予定)

3.定員

60名

 

4.申込方法

参加をご希望の方は、御名前、会社・団体名等、ご連絡先(Eメールアドレス)を明記の上、(intl-se2@fsa.go.jp)までご連絡ください。席に限りがありますので、申込期限内であっても、定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

5.関連リンク

・世界投資者週間公式ホームページ
 http://worldinvestorweek.org/index.html新しいウィンドウで開きます。
・IOSCOによる「世界投資者週間2018」の開催日の公表について
 https://www.fsa.go.jp/inter/ios/20180803.html
 

 

 

 

 

お問い合わせ先

金融庁総合政策局総務課国際室

03-3506-6000(代表) (内線3274)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る