多重債務防止のための注意喚起
(高額な手数料によるファクタリングに関する注意喚起)

高額な手数料・大幅な割引率のファクタリングの利用には十分注意してください

企業が、売掛債権等を譲渡して資金を調達するファクタリングにおいて、高額な手数料や大幅な割引率による契約を締結した場合、かえって資金繰りが悪化し、多重債務に陥る危険性がありますので、十分注意してください。

 新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者の皆様の資金繰り支援や相談窓口のご案内につきましては、金融庁ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報」をご参照願います。

 なお、ファクタリングを装って、貸金業登録のない業者が、債権を担保とした違法な貸付けを行っている事案が確認されています。少しでも不審に思ったら、警察(最寄りの警察署又は全国統一番号の警察相談専用電話「#9110」や金融庁金融サービス利用者相談室(0570-016811(IPで電話からは03-5251-6811))に情報提供・相談をお願いいたします。

 (参考)ファクタリングを装った違法な貸付けに関する注意喚起(金融庁ウエブサイト)

サイトマップ

ページの先頭に戻る