Englishopen new window

「ジャパン・コーポレート・ガバナンス・フォーラム」の
設置について

 

これまで、金融庁では、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に向けて、スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードの策定・改訂等を通じ、コーポレートガバナンス改革の取組みを進めてきました。

令和4年9月22日(現地時間)に行われた、ニューヨーク証券取引所における岸田総理の講演においては、「とても大切な政策の一つは、コーポレートガバナンス改革だ。(中略)近々、世界中の投資家から意見を聞く場を設けるなど、日本のコーポレートガバナンス改革を加速化し、更に強化する。」との発言がございました。

本発言のとおり、この度、金融庁では、「ジャパン・コーポレート・ガバナンス・フォーラム」を設置しました。

今後、本フォーラムにおいて、海外投資家を含むステークホルダーから幅広く意見をいただき、コーポレートガバナンス改革を実質面で推し進めるための方策を検討してまいります。

コーポレートガバナンス改革を実質面で推し進めるための課題や方策について、意見をお持ちの方におかれましては、<jcgf.secretariat★fsa.go.jp>までご連絡ください。
※「★」記号を「@」に置き換えてください。

今後の開催予定

・第3回 (日時未定): 米国投資家との意見交換

開催実績

・第1回 令和4年9月27日(火曜)開催: Asian Corporate Governance Association との意見交換

・第2回 令和4年10月3日(月曜)開催: International Corporate Governance Networkとの意見交換

会議資料

  • フォーラムにおける当庁プレゼン資料

サイトマップ

ページの先頭に戻る