English新しいウィンドウで開きます
令和3年4月1日
令和3年5月13日更新
金融庁
 

  キャリード・インタレストの税務上の取扱いについて

 金融庁は、個人であるファンドマネージャーが組合員として運用する組合事業から出資割合を超えて受け取る組合利益の分配(いわゆる「キャリード・インタレスト」)について、税務上の取扱いの明確化を図るため、関係当局と協議し、今般、キャリード・インタレストが組合契約に定められた分配割合に応じた構成員課税の対象になることの判定についてとりまとめましたので、公表します。
 また、実際にキャリード・インタレストを受け取るファンドマネージャーが個人所得税の確定申告を行う際の利便性に考慮し、確定申告書の添付書類として利用可能なチェックシートや所得の計算書を公表します。

  • 公表文[PDFPDF(239KB)]
  • チェックシート[PDFPDF(178KB)/Word(151KB)]
  • 計算書[PDFPDF(218KB)/Word(90KB)] 
お問い合わせ先

総合政策局総合政策課

03-3506-6000(内線3642)

サイトマップ

ページの先頭に戻る