令和3年8月24日
(令和3年9月21日更新)
金融庁

「多重債務者相談強化キャンペーン2021」における相談会の開催状況及び予定等について

多重債務者対策本部、日本弁護士連合会、日本司法書士会連合会及び日本司法支援センター(法テラス)の共催で、「多重債務者相談強化キャンペーン2021」を9月1日~12月31日に実施いたします。

本キャンペーン期間に開催される相談会等の開催状況及び今後の予定、関係機関・団体における常設の相談窓口について、ご案内いたします。

相談窓口では、返済等が困難になった消費者・事業者の方々を対象に、ご相談者の状況やご意向に応じて解決方法(債務整理・家計管理・専門家の紹介等)のアドバイス・支援を行います。相談内容等に関する秘密は守られますので、安心してご相談ください。

相談会の開催状況及び予定等に関しては、新たな情報が得られ次第、随時追加・更新いたします。

借金の返済などにお困りの方は、お気軽にご相談ください。また、周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、当キャンペーンをご紹介いただければ幸いです。

弁護士会・司法書士会が実施する相談会等

PDF各地の弁護士会での開催予定

PDF各地の司法書士会での開催予定

財務局が実施する相談会等

PDF各地の財務局での開催予定

都道府県等が実施する無料相談会等

常設の相談窓口

都道府県毎に以下の団体の連絡先を記載した各都道府県のリーフレットを作成しております。(多重債務相談窓口の連絡先及びリーフレットはこちらから。)

いわゆる後払い(ツケ払い)現金化に関する注意喚起

いわゆる後払い(ツケ払い)現金化に関する情報はこちらをご覧ください。

「今すぐ現金」「手軽に現金」にご注意    

ファクタリングに関する注意喚起

ファクタリングに関する情報はこちらをご覧ください。

給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!  経営者の皆様 ファクタリングを装った貸付け事案にご注意ください。  経営者の皆様 ファクタリングの高額な手数料にご注意ください。

個人間融資に関する注意喚起

個人間融資に関する情報はこちらをご覧ください。

個人間融資に要注意!    

貸付自粛制度について

日本貸金業協会または全国銀行個人信用情報センターのどちらかへ申告することで、浪費やギャンブル等のための資金を新たに借り入れられないようにすることができる「貸付自粛制度」があります。

貸付自粛制度について(平成31年4月4日)
 

ギャンブル等依存症が疑われる方、そして御家族の皆様へ

ギャンブル等依存症が疑われる方や御家族の皆様へ、注意事項や対処に困った場合の相談窓口を紹介しています。

PDFギャンブル等依存症が疑われる方、そして御家族の皆様へ

PDF御家族向け啓発用チラシはこちらから

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

企画市場局総務課信用制度参事官室

(内線3544)

サイトマップ

ページの先頭に戻る