English新しいウィンドウで開きます

令和6年能登半島地震関連情報(4月9日 16時00分時点)

今後、随時情報を更新いたします。知りたい情報をクリックしてください。
金融庁公式X(旧Twitter)新しいウィンドウで開きますでも、更新情報を配信しております。

「令和6年能登半島地震金融庁相談ダイヤル」の開設

金融庁では、令和6年能登半島地震発生に際し、被災者の皆様が金融機関のどの窓口に問合せをすればいいのかということのご照会、あるいは、金融機関とのお取引に関するご相談等を受け付けるため、「令和6年能登半島地震金融庁相談ダイヤル」を以下のとおり開設しました。

「令和6年能登半島地震金融庁相談ダイヤル」は、フリーダイヤルですので、金融機関とのお取引に関してご心配なことがある場合には、お気軽にご相談ください。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

0120-156811(フリーダイヤル)
【平日10時00分~17時00分】

※IP電話からは03-5251-6813におかけください。

メールでの受付:saigai@fsa.go.jp

被災地の金融機関の状況

被災地の金融機関の状況は、以下のとおりとなっています。

石川県能登地区(羽咋市以北)における窓口・ATM稼働状況等

休業中の店舗等

金融機関による休日の対応

被災者の皆様からのご相談に対応するため、金融機関において休日相談窓口等を設置しています。
 なお、受付日時は変更となる場合がありますので、詳しくは、お取引金融機関にお問い合わせください。

住宅ローン関係

今般の災害で住宅ローンなどの返済にお困りの被災者(個人)の皆様に対応するため、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」を活用することにより、住宅ローンなどの免除・減額を申し出ることができます。

詳しくは、ローン借入先の金融機関等にお問い合わせください。

金融機関等への要請

被災した事業者や、同事業者と取引関係のある事業者など、災害の影響を受けた事業者の資金繰りに重大な支障が生じないよう、関係省庁連名で要請文を発出しました。

北陸財務局及び関東財務局では、日本銀行との連名で、災害救助法が適用された石川県、富山県、福井県、新潟県内の金融機関等に対して、以下のような事項を要請しました。

生命保険及び損害保険関係

災害救助法が適用された地域で、家屋等の損壊等により保険会社との保険契約に関する手掛かりを失ったお客様についての契約照会を受け付けます。

  • 生命保険について
    生命保険協会 災害時受付専用連絡先(生命保険相談所)
    0120-001731(フリーダイヤル)
    【受付時間】月~金曜日(除く祝日・年末年始)9:00~17:00
  • 損害保険について
    日本損害保険協会 自然災害等損保契約照会センター
    0120-501331(フリーダイヤル)
    【受付時間】月~金曜日 9:15~17:00
    外国損害保険協会 自然災害等損保契約照会センター
    03-5425-7850
    【受付時間】月~金曜日(除く祝日・年末年始)9:00~17:00

また、保険会社では、保険金等の簡易迅速なお支払いに努めるとともに、皆さまからのご照会・ご相談に親身にお応えし、被災者の方々のお力になりますよう全力で取り組んでおります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

なお、保険金等の請求に際しては、地方自治体から交付される罹災証明書の提出は原則不要です。

「保険が使える」と言って住宅修理を勧誘する業者や保険金の請求を代行する業者とのトラブルが増加していますので、ご注意ください。

金融会社関係

多重債務相談に係る令和6年能登半島地震への対応として、国・自治体・関係機関による被災者支援制度等や多重債務相談窓口の連絡先等の情報を掲載しております。

また、金融会社では、皆さまからのご照会・ご相談に親身にお応えし、被災者の方々のお力になりますよう全力で取り組んでおります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

被災者の方の口座開設

令和6年能登半島地震で被災した方が、金融機関に口座を開設しようとするときの本人確認の方法として、通常の本人確認の方法が困難な時は、当分の間、当該顧客からの申告によることができます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

義援金関係

今回の令和6年能登半島地震に係る寄附のために行われる現金送金について、200万円以下のものに限り、取引時確認が免除されます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

義援金等に関する注意喚起

過去の災害・震災時には、義援金の募集を装った振り込め詐欺等が多数認められており、今回の令和6年能登半島地震においても同様に、皆様の善意に乗じた卑劣な犯罪が発生する恐れがあります。義援金等を装った詐欺に遭わないよう、十分にご注意ください。

義援金等の振込手数料について

義援金等の振込時における硬貨取扱手数料について

金融庁・金融機関の対応等

サイトマップ

ページの先頭に戻る