金融検査・監督の考え方と進め方

金融庁では検査・監督の見直しを進めています。今般、これまでの主な取組みをまとめたページを作成しました。

検査・監督基本方針

平成29年12月に、新しい検査・監督を実現するために基本的な考え方と進め方を整理した「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)(案)」を公表し、平成30年2月まで意見募集を行うとともに、全国各地で金融機関や監査法人等を対象に全国で対話会(のべ60回)を開催いたしました。これまでに頂いた御意見を踏まえ、本文に必要な追記・修正を行い公表しております。詳細はこちらを御覧ください。

pdf「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」

本基本方針は検査・監督全般に共通する考え方と進め方を記載したものです。金融庁の具体的な取組みとしては以下を実施・公表しております。

各分野の方針

金融庁の態勢整備


なお、皆様から御意見を頂いて金融行政の質を継続的に高めていきたいと考えており、引き続き本基本方針への御意見を歓迎いたします。

御意見の送付先

総合政策局リスク分析総括課
郵送: 〒100-8967 東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館
メールアドレス : supervisory-approach@fsa.go.jp

検査・監督基本方針関連

「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」(案)
【・ pdf本文 ・ pdf概要 ・ pdfEnglish
 

各分野の方針関連

健全性政策について

コンプライアンス・リスク管理について

​融資に関する検査・監督実務について

​ITガバナンスについて

金融庁の態勢整備関連

人材育成・確保について

日本銀行との連携

講演等

業界団体との意見交換会

平成31年2月

平成30年12月

平成30年11月

平成30年10月

平成30年9月

平成30年7月、8月

平成30年4月​

平成30年3月​

平成30年2月

平成30年1月


(※)上記以前の開催分はこちらを、御覧ください。
 

国際会合

寄稿等

お問い合わせ先

金融庁 Tel : 03-3506-6000(代表)
総合政策局リスク分析総括課

サイトマップ

ページの先頭に戻る